Art Book Library EBINA
ホーム | 近代書 > 俳人尾崎放哉句稿幅
商品詳細

尾崎放哉句稿幅

販売価格: 2,800,000円 (税込)
数量:
紙本墨筆 
23×33 
10句入 
巻末に「放哉」
桐箱

「大河曇れる冬空うつし」で始まり「公園春の雪残れり」で終わる10句。
大正14年から15年までの小豆島時代の作。
句誌「層雲」の選句稿で選者は荻原井泉水。
10句の内選ばれたのは上に朱で印された二句「小さい島に住み島の雪」「名残の夕陽ある淋しさ山よ」で『尾崎放哉全集』所収。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)