Art Book Library EBINA
ホーム | 近代日本画 > 戦前昭和期粥川伸二画幅「樹下微酔図」
商品詳細

粥川伸二画幅「樹下微酔図」

販売価格: 450,000円 (税込)
数量:
絹本着色
127×41
左下に「伸二絵」
桐箱

粥川伸二(かゆかわしんじ 1896ー1949)は大阪堺市に生まれ、大倉商業学校を中退して山口草平に師事した。国画創作協会の第1回展に「赤毛遊蕩」が入選し、その後も長崎もので入選を重ねて1926年には会員となった。この作品も大正期であろう。酔った女が爪楊枝を咥えて歩き出すといった、デカダンスのこの時代らしい画題である。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)